ニューストップに戻る

news

「夏のAWSコンテナ祭り with Amazon ECS」にて、CTO 松浦が登壇します

2020年7月29日(水)にオンライン開催される、「夏のAWSコンテナ祭り with Amazon ECS 〜AWSコンテナ祭り第三弾 AWSコンテナサービスを徹底解説〜」にて、オーティファイ株式会社(以下、当社)のCTO 松浦 隼人が登壇いたします。

「夏のAWSコンテナ祭り with Amazon ECS 〜AWSコンテナ祭り第三弾 AWSコンテナサービスを徹底解説〜」について

当セミナーでは、AWSコンテナサービス、特にAmazon ECSをお使いのお客様の活用事例と、AWSソリューション アーキテクトによるECS活用のための徹底解説を展開します。

こちらより引用

登壇スケジュール

松浦 隼人プロフィール

サーバ等の販売・ITインフラ構築を行う技術商社を経て、大手Webサービス会社にて、主にブログサービスなど大規模なコミュニティサービスのインフラ面を担当。各サービスのサーバからミドルウェア(OS、データベース、アプリケーションサーバ、構成管理、監視など)まで幅広く担当するインフラエンジニア、またチームのマネージャーも兼務。
その後、GitHubにてRailsアプリケーションとその技術スタックに関わるテクニカルサポートエンジニアを担当。MySQLや監視ツールに関わる独自の見解を生かし、オライリー・ジャパン出版の「入門 監視」を始めとする技術専門書の翻訳も手掛ける。
また、海外のブログ記事などを翻訳して公開するサイト「Yakst」の立ち上げからサイト自体の構築運用を行う等、自身の経験と知見を生かした社外活動を積極的に行っている。2019年4月より業務委託のエンジニアとしてオーティファイに携わり、同年9月リードバックエンドエンジニアとしてオーティファイに入社。2020年3月より同社取締役CTOに就任

hayato matsuura

Twitter: @dblmkt
GitHub: @doublemarket
Speakerdeck: doublemarket *過去の登壇資料の閲覧が可能です。
著書: 松浦 隼人の著書

Autifyのデモをご希望ですか。
こちらのフォームよりご連絡ください。

デモを申し込む
Second_Illustration_v11Created with Sketch.