ニューストップに戻る

news

オーティファイ、総額11億円のシリーズA資金調達を実施。グローバルの成長加速へ

Autify シリーズA資金調達

AIを用いたソフトウェアテスト 自動化プラットフォーム「Autify」を提供するオーティファイ株式会社(代表取締役 : 近澤 良、以下「Autify」)は、シリーズAラウンドで10百万米ドル(約11億円)の資金調達を実施したことをお知らせします。

(前回の調達情報はこちらをご参照ください:https://autify.com/ja/news/launch-platform-gloablly

既存投資家であるArchetype Ventures、米国セールスフォース・ドットコムの投資部門であるSalesforce Ventures、元Googleの及川卓也氏が代表を務めるTablyに加え、本ラウンドより 日米に拠点を有する日本最大級VCのWiL、ソフトウェアやデータインフラ領域で優れた投資実績を有するUncorrelated Ventures、連続起業家で元著名VCのAccel出身ののJonathan Siegel氏が引受先となりました。また金融機関からの融資も実施し、合計で10百万米ドル(約11億円)の資金を調達しました。

モバイルとグローバルに注力

Autifyは、開発したソフトウェアが期待通りに動くかどうかの検証作業を、ブラウザ上で自動で行えるWebアプリケーションです。ノーコードで、テストシナリオを作成し自動テストを行なうことができます。誰にでも簡単にテスト自動化のための設定や実行、運用までを行えるため、アジャイル開発に必須なリリースサイクルの高速化を簡単に実現することができます。

2019年に提供を開始した「Autify」は、国内外の幅広い業種のテクノロジー企業から高い評価を受け、これまで100万件以上の自動テストを実行してきました。(お客様の声、導入事例はこちら)。

本ラウンドでの調達資金は、本日併せて正式ローンチしたネイティブアプリの自動テストツールである「Autify for Mobile」を含め、日本を含むグローバルでのマーケット拡大に注力するためのものです。グローバル規模での人材採用とプロダクト開発に投資し、事業の成長をさらに加速させます。

資金調達の概要

シリーズA調達額
US$10M(約11億円)

累計資金調達額
US$12.2M(約13億円)

新規投資家

  • WiL
  • Uncorrelated Ventures
  • Jonathan Siegel

既存投資家

  • Archetype Ventures
  • Salesforce Ventures
  • Tably

投資家からのコメント

Masaya Kubota, Partner of World Innovation Lab (WiL)

「グローバルで戦うこと」は解決したい課題が日本に閉じていないAutifyにとって、当たり前な選択肢と思います。海外進出は、手段であって目的ではない。そこそこの市場規模がある日本では、起業家は国内での成功を目指しがちですが、縮小市場に閉じこもっていても未来はありません。盛り上がる日本のSaaSから、そろそろグローバルの成功事例が出てもおかしくない。その先駆者となるに相応しいAutifyの挑戦を、WiLのグローバルチームが一体となって支援して参ります。

Salil Deshpande, founder of Uncorrelated Ventures

Autify has solved problems in software test automation that companies have been struggling with for years. Autify’s AI-assisted browser-based no-code tests are easy to introduce into projects – but most importantly the tests are not brittle, and that is the holy grail. We are very honored to be working with technology and a team with such potential.

Jonathan Siegel

I like Ryo, saw the demo and love what he's doing. I'm happy to be a part of Ryo's early plans to expand beyond Japan and capture the global market. I look forward to Autify's future successes.

Shumpei Fukui, Managing Partner of Archetype Ventures

Autifyは、前回のSeedラウンドで投資をさせて頂いて以来、非エンジニアでも扱えるソリッドなプロダクトとテスト自動化というマーケットの大きな波を捉え、目を見張る力強い成長を成し遂げてきており、我々もその成長によりコミットすべく、今回のSeries Aラウンドでもより踏み込んだ追加投資をさせて頂きました。業界の未来を見据えた起業家のビジョンとそれを着実に反映し進化するプロダクト、そしてUS進出の足がかりとまたそれを支える強固なチームを作り上げて、ここからグローバルを含め更なる躍進をしていく道のりをご一緒できるのを非常に嬉しく思っております。

Ken Asada, Partner & Head of Japan, Salesforce Ventures

ソフトウェアサービスのリリースサイクルの短縮化がますます求められる現在、Autifyのサービスはソフトウェアテストの自動化を通じて、生産性向上という世界共通の課題解決に貢献しています。Autifyのプロダクトとチームを高く評価し、前回のシードラウンドに引き続き今回のシリーズAへの参加を決定しました。今回の調達ラウンドに参画いただいた新規投資家の皆様と共に「技術の力で世界中の人々の創造性を高める」というAutifyのミッション実現に向けて支援できることを嬉しく思います。

及川 卓也 Tably株式会社 代表取締役

ソフトウェアの持つ柔軟性と破壊力に気づいた多くの産業で、ソフトウェアを活用して事業をアップデートし続けることがビジネスの必須条件となりました。それはすなわちアジリティが企業の競争力に直結する時代となったことを示しています。ソフトウェア開発のアジリティとクオリティという一見するとトレードオフの関係に思われがちなこの2つを両立していくために「テスト自動化」は避けられません。Autifyはそういった企業の競争力の源泉に直結するような課題に対してアプローチしており、その意味で日本および世界の多くの企業の成長に欠かせない企業と考えています。新たなソフトウェア革命に向けてのイネーブラーとしてのAutifyの今後に期待しています。

本ラウンドから新規参画した投資家の概要

World Innovation Lab (WiL)

WiL is a US & Japan-based venture capital firm with capital from governments and leading global corporations in Japan and throughout Asia, including Sony, Suzuki, NTT, KDDI, and 7-Eleven. WiL helps US startups expand to Japan and Asia, and Japanese startups expand worldwide. With our corporate investors as partners, we invest in digital transformation. Recent investments include Aiven, Asana, Auth0, DataRobot, MURAL, Sendbird, SmartHR, Unqork, and Wise. Our mission is to be the bridge between startups and corporates across the globe - starting with Japan and the US.
https://wilab.com/

Uncorrelated Ventures

Uncorrelated Ventures was founded by Salil Deshpande with Bain’s backing to focus on open source and infrastructure software, both traditional and decentralized. Over 14 years as general partner and managing director at Bay Partners and Bain Capital, Salil invested $350M+ into 50+ companies early, including MuleSoft, DynaTrace, Buddy Media, SpringSource, Redis Labs, SysDig, Jambool, Dropcam, Tealium, Sonatype, Frame, DataStax, Netdata, Quantum Metric, Philz Coffee, Upgrade and DeFi projects Compound and Maker. Salil was on the Forbes Midas List of the 100 best-performing venture investors worldwide in 2013, 2014, 2015, 2016, 2017, 2018, and 2019, and Business Insider’s inaugural Seed-100 list of the 100 best-performing seed investors in 2021.
https://uncorrelated.com/

Jonathan Siegel

Jonathan Siegel is a serial entrepreneur, angel investor and advisor to many technology companies. Jonathan is the founder of four internet companies : ELC Technologies (acquired by PriceGrabber’s former CEO), RightCart (acquired by Buy.com), RightScale (funded by Benchmark Capital and Index Ventures), and RightSignature. Jonathan currently serves as the Founder of Xenon Partners based in Japan and Silicon Valley. Jonathan is the author of “The San Francisco Fallacy.” and a special advisor to Shibuya Startup Support and holds business and computer science degrees.

グローバルで戦う仲間を募集します

Autifyのミッション「技術の力で世界中の人々の創造性を高める」を達成するため、テストフェーズのない、人がより創造的な仕事に集中できる世界の実現を目指しています。テスト領域でのグローバルNo.1を目指し、世界に挑戦していただける方を募集します。

QAのグローバル予算は130兆円にものぼると言われています。日本にいながらにして、世界の巨大マーケット獲得を見据えた、開発、マーケティング、セールスなどに携わっていただきます。現在メンバーは23人と少数で、まだまだ未整備なことが多く裁量は無限にあります。そしてAutifyはこれから進化していく未完成のプロダクト。思いをともにして、作り上げ、世界を変えていく仲間をお待ちしています!

募集中の職種
QA マネージャー/Ruby on Rails エンジニア/アカウントエグゼクティブ/カスタマーサポートエンジニア/コーポレートジェネラリスト/サイトリライアビリティエンジニア/サイトリライアビリティエンジニア/セールスサポート/セールスマネージャー/テクニカルサポートエンジニア/リクルーター

Autify採用ページはこちら

オンラインイベントのお知らせ

資金調達を記念し、採用イベントを複数開催致します。下記のURLからエントリーください。

Series A 採用イベント

オンライン採用イベント一覧ページ:https://site.autify.com/series-a

ソフトウェアテスト 自動化プラットフォーム「Autify」について

「Autify」は誰でも簡単に、プログラムコードを書くことなく、ウェブアプリケーション・ネイティブアプリケーションの検証作業を自動化することができます。従来のソフトウェアテストの自動化を阻んでいた、人手不足・メンテナンスコストの高さ・技術的難易度に対し、ノーコード・AI・カスタマーサクセスの3つのアプローチで解決し、これらの業務でかかっていたコストを削減し、品質管理をより高品質に、スケーラブルにします。

Autifyのこれから

Autifyでは「技術の力で世界中の人々の創造性を高める」ための取り組みとして、3つのフェーズあります。テストを自動化しやすくする、という現状はまだまだフェーズ1の中盤です。フェーズ2では、テストのカバレッジをあげていきます。“テストがないと自動化できない”という属人性を排除し、シナリオ自体も自動作成。未知の領域までテストできるようになることで品質を高めます。

フェーズ3で実現したいことは、テストフェーズをなくすこと。プロダクトを作った後に確認するのではなく、自動化と実装を同時に行う環境を提供します。いわゆるテック・ジャイアンツと呼ばれるような、エンジニアを大量に採用できる企業しか得られなかった“競争力”を小さな組織でも享受できるように。リリーススピードとクオリティを同時に高めていきます。

代表取締役 近澤 良 プロフィール

ソフトウェアエンジニアとして日本、シンガポール、サンフランシスコにて10年以上ソフトウェア開発に従事。DeNAにて全米No.1となったソーシャルゲームの開発を行ったのち、シンガポールのVikiにて、プロダクトエンジニアとして製品開発をリード。その後サンフランシスコへ移住し、現地スタートアップに初期メンバーとして参画。2016年にAutify, Incを創業。

自らのブログ、Podcastで情報を発信・公開しています。

会社概要

会社名:オーティファイ株式会社 (日本支社)
所在地:〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
代表者名:近澤 良
設 立: 2017年2月3日
事業内容:ソフトウェアテスト自動化プラットフォーム「Autify」の開発・販売
ウェブサイト: https://autify.com/ja

本件に関するお問い合わせ先

広報窓口
担当:永淵、丸山
Email:press@autify.com

Autifyのデモをご希望ですか。
こちらのフォームよりご連絡ください。

デモを申し込む
company illustration