ニューストップに戻る

news

テスト自動化プラットフォーム「Autify」は、Salesforceアプリケーションの自動テスト、Shadow DOMのサポートを開始しました

Autify Salesforceアプリケーションのテスト自動化サポートを開始

テスト自動化プラットフォーム「Autify」は、Salesforceアプリケーションをはじめとするさまざまなアプリケーション開発に利用されているShadow DOMのサポートを開始しました

Shadow DOMは、Webアプリケーション開発の簡素化を目的にGoogle等によって推進されるWeb Componentsと呼ばれるコンセプトの仕様の一つです。Shadow DOMは様々なシーンで利用されるようになり、特にSalesforce Lightningアプリケーションでも利用が標準になっています。

Autifyのレコーダーを利用すれば、「Shadow DOM要素」も簡単にレコーディングし、テストシナリオを作成することができます。これにより、Salesforceアプリケーションにおいても開発からデリバリまでの一貫したプロセスを管理することができるようになります。

AutifyはPCブラウザはもちろん、モバイルブラウザもサポートしています。Salesforceアプリケーションの開発にあたって実機端末を管理したり、保守したり、OSアップデートの対応に追われたり、そんなわずらわしさを解消します。

また、Autifyではテストの定期実行も容易です。Salesforceのバージョンアップ時にも簡単にテスト実行ができます。

Autify Salesforceアプリケーションのテスト自動化をサポート

AutifyはGUI上で簡単にShadow DOM要素のレコーディングをし、ソフトウェアテストを自動化実行できる唯一のプラットフォームです。特にShadow DOMの利用が標準化されつつあるSalesforceアプリケーションにおいて、テスト業務のコスト削減をAutifyは実現します。

詳細はこちらでもご参照いただけます。
https://autify.com/ja/salesforce

ソフトウェアテスト 自動化プラットフォーム「Autify」について

「Autify」は誰でも簡単に、プログラムコードを書くことなく、ウェブアプリケーションの検証作業を自動化することができます。従来のソフトウェアテストの自動化を阻んでいた、人手不足・メンテナンスコストの高さ・技術的難易度に対し、ノーコード・AI・カスタマーサクセスの3つのアプローチで解決し、これらの業務でかかっていたコストを削減します。

会社概要

会社名:オーティファイ株式会社 (日本支社)
所在地:〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
代表者名:近澤 良
設 立: 2017年2月3日
事業内容:ソフトウェアテスト自動化プラットフォーム「Autify」の開発・販売
ウェブサイト: https://autify.com/ja

本件に関するお問い合わせ先

広報窓口
Email:press@autify.com

Autifyのデモをご希望ですか。
こちらのフォームよりご連絡ください。

デモを申し込む
company illustration