ニューストップに戻る

news

Software DesignでE2Eテストに関する連載を開始しました

Software Design 2020年6月号

2020年5月18日発売の、Software Design 2020年6月号から、短期連載「はじめよう,高速E2Eテスト 〜開発のボトルネックにならないしくみ作り〜」がスタートしました。

全3回にわけて、完成したアプリケーションをユーザー目線で検証するE2E(End to End)テストの実装を取り上げます。

第1回では、このSeleniumによる簡単なテストシナリオの実行,並列化を体験できる内容です。 E2Eテストはその特徴から,開発・リリースのボトルネックになりがちですが,並列化による高速化という手段をとることができます。

紙面版、電子版とそれぞれ提供されいます。この機会にお読みいただき、お手元で実際に試してみてください。

購入・詳細等はこちらをご参照ください。

(https://gihyo.jp/magazine/SD/archive/2020/202006)[https://gihyo.jp/magazine/SD/archive/2020/202006]

著者について

氏名 : 末村 拓也 (オーティファイ株式会社, テスト自動化スペシャリスト)

当社のテスト自動化スペシャリストとして、「Autify」自体のQA及びその実装から、ユーザーのテスト自動化の設計、導入サポートまで幅広く担当。日本Seleniumユーザーコミュニティ勉強会への登壇や、ソフトウェアテストに関わるコミュニティイベントの主催など、積極的に発信しています。

Twitter: @tsueeemura
GitHub: @tsuemura
Speakerdeck: tsuemura *過去の登壇資料の閲覧が可能です。

Autifyのデモをご希望ですか。
こちらのフォームよりご連絡ください。

デモを申し込む
Second_Illustration_v11Created with Sketch.